SIMカード「楽天モバイル」

 

楽天モバイル・mineoなど人気のSIMカード一覧

 

「楽天モバイル」のSIMカードの回線はドコモを使用。月額料金はデータSIM525円から、通話SIMは1,250円からとなっています。

 

楽天の通話SIMを申し込むと楽天市場での買い物でもらえるポイントがずーっと2倍になる、さらにモバイルを一緒に買うとポンとが大量にもらえるなど、楽天市場ユーザーにはうれしい特典があります。

 

楽天のSIMはドコモ回線を使っているので、つながりやすいのが強みです。格安SIMはつながりやすさは同じでも通信速度は大きく異なっています。超遅い格安SIMと超速い格安SIMを比べると100倍くらいの速度差が出ることがあります。

 

通信速度で知っておきたいのは、ほとんどの格安SIMが普通の速度に低下したり、速くなったりと変動することがあります。ですが、一般的に使い方なら不便を感じることはありません。

 

楽天の格安SIMプランにはデータ容量によって月額料金が異なりますから、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。また、初期費用やオプションなど当初は支払う金額が少なからず発生します。

 

楽天モバイルでは色々なキャンペーンも実施されているので、チェックしてみるといいでしょう。また、オペレーターがチャットで質問に答える「楽天モバイル チャットサポート」があるので利用してみるのもいいでしょう。

SIMカード「mineo」

ドコモ回線にもau回線にも対応しているのが「mineo(マイネオ)」です。スマホを買い替えずに格安スマホに乗り換えられると人気があります。SIMカードの差し替えや初期設定が不安という方にでも、全国に81店舗の提携店があるので安心です。

 

mineoは音声通話SIMのデータ使用量月額最大5GBの場合でも、2,190円という安さ。
データ通信専用のmineoシングルタイプとの2台持ちをすれば、月額3,000円以下におさえることができます。

 

格安スマホに多いSMS機能つきのデータ通信プランというのがmineoにはありません。それは、オプションとして無料でSMSをつけることができるためです。
他社の格安SIMはSMSは有料のオプションですから、mineoはお得といえます。

 

またmineoの大きな特徴でもメリットでもあるのが、余ったデータ量を翌月に繰り越しができることです。データ使用量にバラつきがある人にはありがたいことです。
家族同士で余ったデータ量をシェアできる独自サービスも展開しています。

 

SIMカード「U-mobile」

「U-mobile」がおススメするSIMは「USEN MUSIC SIM」です。月額料金2,980円と格安で通話プラスLTE使い放題の設定となっています。

 

ミュージックは新着・アーティスト・ジャンル・テーマ別など13のカテゴリから絞り込んで選べます。1000チャンネル、150万曲以上が楽しめることができる音楽好きの人に向いたSIMです。

 

USEN MUSIC SIMは最低利用期間を12ヶ月としています。また、12ヶ月以内にプランの変更を行うと3,500円の変更手数料がかかってきます。

 

音声通話だけのSIMの場合は、最低容量の3GBなら基本使用料1,580円です。
データ専用SIMの場合は、1GBで基本使用料790円です。

 

U-mobileのSIMは、通信回線はドコモですので、つながりやすさは良好ですが、速度については他の業者に比べるとやや劣っているのが現状です。SMSオプションをつければ月間使用料150円、一通話3円で電話番号を使って通話ができます。

 

手続や契約についてよく分からないという人にはありがたいのが、直接対面できる店舗があることです。全国各所に30店舗以上存在し、今も増設中です。

SIMカード「DMM mobile」

「DMM mobile」は、とにかく安くしたいという声に対応しているといえるSIMです。
LTE回線を使用した高速通信が、1GBついて月額590円の業界最安値です。
1ヶ月にLTE高速通信が1GBあれば、外でのちょっとした通信であれば楽々可能です。自宅でWi-Fi環境があって、外では少しだけメールやLINEを使いたいという程度なら
十分でしょう。

 

安いからつながりにくいということはなく、ドコモ回線ですから普通に使えます。

 

通話SIMは1GBプランで月額1,260円となっています。今までのケータイと同じように使いたいと思っている人へおススメのプランです。

 

通常、高速データ通信を超過した場合やOFFに設定している場合には低速通信となりますが、DMM mobileでは低速状態でもはじめの一定量だけ高速通信で読み込みを行う「バースト機能」があるので、快適にインターネットを行えます。

SIMカード「OCNモバイルONE」

NTTコミュニケーションズの「OCNモバイルONE」は、高速通信オプションが月ごとではなくて、日にち単位で110MBついているデータ通信専用の格安SIMです。

 

月額900円で基本の最低通信速度が200kbpsです。基本料金に高速のオプションが含まれていて、毎日110MBまでは高速で使えますが、それを使い切ってしまうとその日のそれ以降は200kbpsとなります。それでも次の日には元に戻って110MBに復活します。
1ヶ月で考えると1日110MB×30日で3.3GBとなります。

 

OCNモバイルONEの高速通信速度制限が1日で回復するのに対し、他社の場合は3日間の縛りがあります。制限に引っかかってしまうと次の3日間は基準を下回るまで待たなければいけないのです。
OCNモバイルONEの1日で復活というのは魅力です。

 

データ量の多いコースも他社のSIMより安く、さらに3日間の縛りもなく通信制限なしで使えるのが人気の理由です。